アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
コントラクトビジネス レビュー
ブログ紹介
即金ビジネス商材のmephistopheles contractを公開しておリます。
zoom RSS

メフィストフェレス契約 メフィス

2011/11/21 19:44
10,000円の固定報酬+断続的な不労収益

メフィストフェレス契約



この収入源では、貴方がそうした業務を遂行する事で実際に実益を得た企業がその中から規定の報酬をわたしの元へ支払ってくれるようになっています。



その上で、こうした後々支払われる収益を見越して、貴方が遂行する業務に対し、決められた固定報酬をわたしが先立って支払う事としたのが今回の契約になります。



そして、その報酬こそが、規定業務に伴う10000円の固定報酬なのです。



したがって、この固定報酬は、例えその後の実益が関連企業やわたしの元へ一切伴わずとも、貴方の元へは必ず支払われる確実な収入となります。



とは言っても、実際にはほぼ間違いなくそれ以上の報酬がいずれかの企業よりわたしのもとへ支払われるようになっています。



事実、それだけの仕組みであるからこそ、今回は先立つ確実な固定報酬とそれを支払っていく事を契約書に誓ってお約束出来るのです。



したがって、貴方はただ漠然と決められた業務だけを行っていけば、その業務に伴う固定報酬に関してはは間違いなく確実に受け取っていく事ができます。



この固定報酬を受け取っていく権利は、この契約の終了期日まで、しっかりと確保しておくことが出来るのです。



その上で、その契約期間は、例え各企業からわたしへの“その業務依頼そのもの”がまったく無くなったとしても、貴方の権利は失われない契約となっています。



つまり、万が一そういった状態になっても、貴方はその業務を行うことで、同様の固定報酬を変わらず受け取っていくことが出来るようになっているのです。



そして・・・


この収入源を利用する事で貴方が得られる収入は、この固定報酬だけでは無いのです。

mephistopheles contract

mephistopheles contract

mephistopheles contract


今回の契約で提供させていただく収入源では、今までお話しさせていただいた10000円の固定報酬とはまったく別のもう1つの報酬システムが存在します。



ただ、この報酬は、先程もお話しした各関連企業からわたしのもとに支払われるものの50%となっているものであるため、その金額等は固定されておりません。



その上で、その企業から支払われる報酬は、その50%が直接その業務を行った貴方に支払われ、残り50%がわたしの取り分となるようになっているのです。



そしてその金額としてはおよそ20〜30万円程が相場となっていますので、その50%が貴方に支払われる経緯となります。



しかし、この報酬は決められた期日に固定して発生するものでは無いため、毎日業務をこなしても、その報酬はかなり断続的に支払われるものになります。



とは言っても、わたしはこの報酬を得ることでこの事業を成り立たせていますので、不特定ではありますがそれなりの頻度でこの報酬は着実に発生して行きます。



つまり、この収入源は



 ・決められた業務に対して10000円の固定報酬

 ・一定条件のもと断続的に支給される収益報酬



という、2つの報酬体制から成り立っているのです。

コントラクトビジネス

コントラクトビジネス



したがって、この収入源は、各自の業務に伴い多額の報酬をわたしに支払ってくれる企業が存在し、そういった業務の依頼があることで成り立っています。

即金ビジネス

その上で、今も進み続けているIT関連業界の拡大に伴い、その業務を依頼してくる企業そのものは今も増え続けている状況にあるのです。



つまり、わたしが遂行している業務とそれに伴う効果は、この業界に存在する多くの企業にとっては揺るぎない需要があると言う事です。



しかしその需要は、その業務をこなす術さえ知ってしまえば、個々のネットユーザーの僅かな協力で十分に消化出来るという事にわたしは気付きました。



その気付きから、当初よりその業務を半分は慈善行為で行い、各企業に協力していたのです。



ただ、その需要は思った以上にどの企業にも存在し、全ての関連企業にほぼ尽きる事無く継続的に存在しつづけるものであることがわかったのです。

メフィストフェレス契約

メフィストフェレス契約

10,000円の固定報酬+断続的な不労収益

10,000円の固定報酬+断続的な不労収益


そうした経緯から、わたしはこの業務そのものを事業の一貫とするようになり、その事からもそのコネクションもどんどん増えていくようになりました。



そして、そういった多くの業務依頼をより効率的に消化していくため、わたしはこのような固定報酬を掲げ、50名にのみその収入源を提供する事としたのです。


>>更に詳しい内容はこちらから


記事へトラックバック / コメント


月別リンク

コントラクトビジネス レビュー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる